事業目的・経営理念・経営方針

事業目的

この社会福祉法人は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、次の社会福祉事業を行う。

  1. 第一種社会福祉事業
    • 特別養護老人ホームの経営
  2. 第二種社会福祉事業
    • 老人短期入所事業の経営
    • 老人デイサービス事業の経営
  3. 公益事業
    • 居宅介護支援事業
    • 介護予防支援事業
    • 診療所事業

経営理念・方針

私たちは、「人にやさしく、全ての関わる人の質の向上を目指す。」という理念のもと、施設利用者はもとより利用者のご家族、地域の方々、市町村等公共機関、他事業所の方々、そして施設職員に至るまで、全ての方々の質の向上に微力でも貢献出来るよう努力しております。また、社会環境の変化による介護事業の重要性を認識し、当法人もその中でより良いサービスを提供できるよう日々努力してゆきたいと考えております。

一般事業主行動計画

私たちは、次世代育成支援対策法による次の世代を担う子供たちが健やかに生まれ育つ環境をつくるため、一般事業主行動計画を策定し実践しております。

現在、以下の取り組みを行っております。

  1. 育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付・労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知
  2. 所定外労働の削減のための措置の実施